院長ネタ帳・目次


「歯ぎしり」や「くいしばり」といった言葉をお聞きになったことがあると思いますが、この「歯ぎしり」や「くいしばり」をみなさんのほとんどが、日常的に、しかも無意識にしていることは…


「移転」という人生最大ともいえる決断をし、奔走した日々。 大変でしたが、さまざまな面で自分を成長させてくれる機会だったと今は感じています…


ゆう歯科クリニックは2015年10月2日(金)の診療を持ちまして、いったん閉院いたしました…


1994年10月3日にゆう歯科クリニックを開院しました。そして、その日から20年の月日が経ちました。当時32歳の若造だった歯医者は、延べ44名のスタッフと共に、6000人を超える…


CAD/CAM(キャドキャム)とは、コンピュータ上で製品の設計を行い、コンピュータの制御によって加工製造を行う技術のことを言います。携帯電話から飛行機まで、その技術は…


「顎位」(がくい)という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。顎位とは文字通り、顎(あご)の位置のことをいいますが、歯科では顎の位置という意味合いだけではなく…


歯を失う原因として広く知られているのは、虫歯や歯周病といった歯の疾患ですが、そのほかに意外と知られていない大きな原因として、歯の破折(はせつ)があります。歯の破折…


現代医療のレントゲン診断において、CT(Computed Tomography)はとても有効な機械です。 3次元的にからだの状態を把握することができるからです。1本の歯でも、見る方向によって…


現代のヒトの永久歯は、28本〜32本あります。そのうち「前歯」は8本あり、先端を上下で合わせて、食べ物を切り裂く役目を持っています。「奥歯」は16本〜20本あり、表面の凹凸を…


ゆう歯科クリニックでは、1994年の開業時から2005年までの11年、来院された患者さんに年賀状をお送りしていました。そのデザインは、院長の妻である啓子が案を考え、友人でイラストレーターのフジイフランソワさん…


ゆう歯科クリニックの診療室の一番奥の壁には、開業以来、ずっと和風の額が掛けられています。その中には、流麗な毛筆でこう書かれています。
「人生は出会いがすべてである 心して大切にしたい」


福島原発事故の後、患者さんから「放射線を受けたくないので、レントゲンは使わないでください」とお願いされたことがあります。レントゲン(X線)は、直接、見ることのできない体の中の状態を…


「日本歯科医学会」は、歯科医療界の学術の頂点にある学会です。歯科補綴学会や口腔外科学会など21もの専門分科会と、18の認定分科会を擁しています。その日本歯科医学会は4年に1度…


日常会話に「話が咬み合う」という言葉があります。違う内容をもつものが、しっくりと合って、うまく事が進む意味で用いられます。友達や恋人と話が咬み合えば、楽しい時間を共有できますし…