副院長 秋田の紹介

ゆう歯科クリニック 副院長

こんにちは、副院長の秋田真宏と申します。
すべての患者さんが安全に、そして安心して受診できるような治療を心がけています。
どうぞよろしくお願いいたします。

歯科医師
秋田真宏
生年月日
1982年12月10日 B型
出身地
愛知県名古屋市
経 歴
2007年3月 愛知学院大学 歯学部 歯学科 卒業
2007年4月 愛知学院大学 附属病院 研修医
2008年4月より ゆう歯科クリニックに勤務
2013年4月より 副院長に就任

ゆう歯科クリニックには、2008年から在籍しています

2008年の4月、常勤の勤務医として籍を置くことになりました。ゆう歯科クリニックにとっては1994年の開業以来、3人目の常勤勤務医です。
おかげさまで大きな病気や怪我で欠勤をすることもなく、現在も勤務期間を更新し続けています。
院長をはじめ、スタッフのみなさん、多くの患者さん、そして支えてくれる家族のおかげだと感謝しています。
2013年4月には副院長という大任を拝することとなり、日々 緊張感を高め、集中して診療に携わっております。

スポーツが好きです

学生時代から体を動かすことが好きでした。
大学時代は伊藤院長と同じ弓道部に所属し、武道の精神を学びつつ、仲間とともに歯学部全国大会優勝を目指し汗を流しました。
卒業後は弓道からは離れがちですが、もともと体を動かすことが好きなので、中学時代に覚えたテニスを再開し、最近はサイクリングや登山にも取り組んでいます。
目標は「ツール・ド・おきなわ(市民レース)」への出場、「富士登山全ルート制覇」です。

良くも悪くも堅実です

好きな書籍は「深夜特急」(沢木耕太郎著 新潮社)です。
著者が経験したような、旅先で自分ととことん向き合い、土地と一体化しようとする旅には強く惹かれます。
しかしながら小さい頃からよく言えば慎重、悪く言えば積極性のない性格のため、つい「自分にはできないな」と考えてしまいます。
自分には無いものへの憧れから、読むたびに「いつか自分も・・・!」と奮い立たされる、大好きな一冊です。

アイラブ名古屋

名古屋生まれ、名古屋育ち。といえば、当然 私も中日ドラゴンズファンとして育てられました。
応援のために紙吹雪を大量に作ってナゴヤ球場に連れて行ってもらったことや、10.8の日には家中がそわそわしていたことを今でも鮮明に覚えています。
名古屋にはナゴヤドーム・ナゴヤ球場という素晴らしい球場があり、毎日のように心に響く、熱い試合が行われています。
中日ドラゴンズとともに生きる街、名古屋。私は名古屋が大好きです。

毎日が学びです

診療に携わる上で、毎日の様々なことが全て「学び」であると感じています。
伊藤院長からは治療技術、患者さんとのコミュニケーションの取りかた、診断能力、医院運営のノウハウ・・・またスタッフのみなさんから、患者さんから、教えていただくことや気づかされることも多くあります。その一つ一つが私の歯科医師人生にとって、大きな糧となっています。
人生は日々勉強。これからも、伊藤院長を目標に歯科医師として、人として、多くの事を学んでいきたいと思います。