医院の理念

ともに生きる

私たちは、病気というものを「体が発するなんらかのメッセージ」だと捉えています。
歯が痛い、歯がしみる、歯ぐきが腫れる・・などの症状も、体からのメッセージだと思います。

そしてそれは、必ずなにか意味のあるものなのです。

しかし、それが何であるか、自分で気づくことは難しいかもしれません。

ですから私たちは、患者さんとともに、そのメッセージの原因や因果関係をみつけだし、患者さんとともに、その課題を解決していこうと思っています。
それこそが、医療の原点であると考えているからです。

医療の中でも、特に、歯科医療が扱う領域は、「食べること」「話すこと」というQOL=クオリティオブライフ=“人生の質”に結びつく、大切な部分です。
私たちはそれらを十分に考えながら、みなさまのお口の機能の回復と健康維持に、日々取り組んでまいります。

ゆう歯科クリニック 院長 伊藤裕章