保険外診療について

保険外診療・・いわゆる「保険の利かない」治療

ゆう歯科クリニックでは、健康保険法、国民健康保険法、保険医療機関および保険医療養担当規則に従って、主な歯科診療は、医療保険の範囲で行っています。
これにより、被保険者およびそのご家族の方は、安価で良質な歯科治療サービスを受けることができます。

保険診療では、通常の虫歯や、歯周病の治療、義歯の作製はもちろん、外科手術、審美的な修復、睡眠時無呼吸症候群の治療など、さまざまな歯科治療を網羅しています。
しかし、治療方法や素材が詳細に指定されているうえ、極めて複雑な規則で締め付けられ、歯科医療技術の進歩に、規則が柔軟に対応しているとは言えません。
ですから、たとえ良質な治療であっても、その範囲内にない治療は保険外の治療になってしまいます。

保険外診療にあたるものとしては、歯列矯正治療、フッ素塗布、インプラント(人工歯根)、臼歯部の審美修復、保険外の素材を用いた治療、咬合治療、定期検診などがあります。
これらの中には、歯を大切にしたいと思っていらっしゃる方にとって、必要不可欠な治療法も含まれています。

ゆう歯科クリニックでは、個々の患者さんの状態に応じて できる限りの保険診療を進めていきますが、上記の理由から、ときには保険外診療の選択肢をご呈示することがあります。
その場合、患者さんご自身で判断していただけるよう、治療の内容を充分にご説明させていただいたうえで、お見積もりをお渡ししております。
よくお考えになった上で、ご自身で治療方法を選択していただきますよう、お願い申し上げます。

ゆう歯科クリニック 院長 伊藤裕章